Home Sweet Home © 2018-2019 YGGDRAZIL GROUP. Published under license by Mastiff. All rights reserved.

  • Facebook
  • Twitter
 
​下野 紘さん
主人公ティムの声を演じた下野紘さんの独占インタビュー第三弾!
​インタビューアー: 元「ファミ通」編集長のバカタール加藤さん

05/07  霊感、オカルトの話

──子供のころからホラーが好きだったんですか?

 

下野  好きでしたね。昔からオカルトが好きで。「ムー」とかも読んだりしてました。

 

──霊感が強いとかですか?

 

下野  霊感が強いかどうかはわかんないですが、実際になんなのかは分からないという体験はしました。友達の家が悪い気が溜まりやすい所にあったらしくて、その影響なのか何かそういう物をよく見かけた時期がありました。

 

──最近はないですか?

 

下野  最近はないですね。

 

──家を借りる時とか気にされます?

 

下野  とりあえず内見はしますかね。ずいぶん前に住んでいたところが新築だったんですけど、入居した人が2年契約なのに1年で出て行ったという家でした。異常に湿気が溜まりやすい家でカビが激しくて、流行の風水に影響されて盛り塩をしてたことがあったんですけど、3日間ぐらいで水浸しになってました。まあ通気が悪いのもあったんでしょうけど、そこで金縛りにあったり…、っていう経験はあります。ただ夢かどうかはっきりはわからないですが。

 

──でも、そういうのって、夢じゃない感じはしませんか。

 

下野  個人的には、夢じゃなかったです。しっかりと起きていたつもりだったので。


── どれくらい住んでいたんですか?

 

下野 2年近くまでは頑張りました。

06/07  アニメとゲームの仕事の違い、ほかの声優さんの話

──今回、ご存知の声優さんは出演されてますか?

 

下野  はい。ミルノ純さんはレギュラーを一緒にやってましたから知ってます。三浦祐太朗さんには飲み会で会ったことがあります。

 

──下野さんは、ゲームだけでなくアニメや歌と、いろいろされてますけど、ゲームの仕事と、アニメのお仕事は違いますか?

 

下野  そうですね、違いますね。ゲームの場合は自分の間合いが取れるんですが、ドラマとかになるとそうはいかないんです。掛け合いだったり、アニメに関しては絵が出来上がっているんでそれに合わせる必要があります。歌もそうですよね。歌は芝居するのとはぜんぜん違いますし。発声法も変わってきたりしますし。そういう意味では一番イメージというか、想像力を試されるのがゲームかな、っていう気がします。

 

──一人でじっくり向き合うという感じですか。

 

下野  声に向き合いつつ、シチュエーションを自分の中で思い描けるように努力したりします。

 

──どういうお仕事が好きですか?

 

下野  アニメとかアフレコも好きですが、想像力を使えるゲームの仕事も好きですよ。量は多いんですけどね。


──セリフには叫び声みたいな変な声とかもありますよね。

 

下野  そうですね。実際にゲームのどういうところに当てられるのか、わからなかったりすることはありますけど。それでも、想像する楽しみっていうのがそれ以上にあったりします。

 

──なるほど。過去に演じて好きだったゲームがあったら教えてもらえますか?

 

下野  なんでしょうねえ…個人的にそうだなあ。ぱっと思いついたのは「ニューダンガンロンパ」の王馬小吉ですね。あれはやっていて面白かったですね。あんなにいろんな表情を見せてくれるんだ、っていう、それが楽しかったです。

 

──なるほど。最近はまっているゲームがあったら教えてください。

 

下野  今やっているのは「バイ〇ハザー〇」です。

 

──最近出たやつですね。

 

下野  はい、最近のです。買うだけ買って積んでいるのが、「〇ラクエ〇ルダーズ」。それからスイッチの「ゼル〇」です。今は「〇イオ」と「聖剣〇説コレクション」を同時にやりながら、アプリのゲームもしたりしてます。

 

── では、最後にお知らせとか告知とかあったらお願いします。

 

 

下野 先の話になるかもしれませんが、いろいろなアニメ作品の主人公や、よくしゃべるキャラクターをやらせていただいたりしています。事務所のホームページとか自分のブログとかでも情報をお伝えしたいと思いますので、見ていただければうれしいです。

 

── 今日はお疲れの所どうもありがとうございました。

 

下野 こちらこそありがとうございました。

07/07   (番外編)ファミコンとゲームにはまったお父さんの話…

──ちなみに一番最初にやったゲームはファミコンですか?

 

下野  そうですね。父が買ってきたんです。

 

──お父様もゲームされるんですか?

 

下野  今もしてますね。「ファンタシースターオンライン2」をやっているんじゃないかな。


──ばりばりゲーマーですね。

 

下野  定年退職したので、アルバイト用にパソコンを覚えようと思ってパソコン教室通ったらしいんですけど、そこからオンラインゲームやり始めちゃいました。かなりのヘビーユーザーらしいっていう噂があります。他にもなんかいろいろ訳の分からないもの買ってきましたね。ファミリーベーシックとか。一からプログラミングとか。買ってきたけど、ほとんど触りませんでしたね。

 

──ファミコンロボットとか買いませんでしたか?

 

下野  ファミコンロボットは買ってないですけど、腕に付けるやつあったじゃないですか。

 

──パワーグローブ!

 

下野  パワーグローブ。あれだけ急に買ってきたりとか。なんだよ、「女神転生」かよ、っていう。

 

──かっこよかったですよね。

 

下野 かっこよかったですよ。かっこよかったですけど、使い方分からないんですもん(笑)。

 

──ただ買ってきたという。

 

下野  買ってきたという。

 

──面白いお父様ですね。子供の頃一緒にゲームされましたか。

 

下野  やったりしてましたけど、やっぱりRPG好きになってからは一人でやって、夏場にクーラーも何もつけない部屋で何時間もぶっ通しでやってました。テレビとファミコンを1回ずつ壊したことがあるんです。

絶賛販売中!
​​パッケージ版
封入特典ーアバターセット

PlayStation4 VR対応